利便性を追究した格安収納方法

物を綺麗に収納しておくと見た目がスッキリして気持ちいいだけではなく、どこに何を仕舞ったのかがはっきりしていますから、無駄な物を購入することも無くなって、結果不用品の数も減らすことが可能です。

例えばカラーボックスを2つ用意して重ねてみるだけでも、キッチンカウンターとして使用することが出来ます。
キッチンは細々したものが溢れやすいので、こういった収納スペースは非常に重要です。
更にキッチンにこれがあることでさり気ない目隠し効果も発生するため、来客にも整ったキッチンだと思ってもらえます。

他にもタオル掛けハンガーをセットして、そこにS路フックをかければ、無駄なスペースも有効活用した吊り収納を簡単にすることが出来ます。

どれも100円均一で手に入りますから、とにかく安く効果的な収納をしたい時に使えるテクだと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る