いらない服をインテリアに再利用

着なくなった服、もう処分する予定の服の中で、もしお気に入りの柄の服があるのならインテリアとして生まれ変わらしてみてはいかがでしょうか?
いらない服、キャンバスボードや木製パネル、発泡スチロールのパネルというようなパネルになるもの、そしてボンド、ハサミ、ホチキスがあれば簡単にオシャレなインテリア商品を手作りすることができます!

まずパネルを用意して、そのパネルよりも四方が+5cm大きくなるように服を切りましょう。
そうして出来た端切れをパネルに当てて余った裏の布をホチキスで留めたら、残りのヒラヒラとしてしまう布をボンドでくっつけてください。

たったこれだけでオシャレで可愛いファブリックパネルを作ることが出来ます!
「柄は好きだけど着るのには勇気がいる」という柄の服は結構あると思うので、捨てるのではなくこうしてリメイクして楽しみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る