不用品回収業で取るべき許可

ここ最近、よく聞く不用品回収、遺品整理は許可が必要なのをご存知ですか。
無許可で回収している業者もあったりしますので、危ないらしいです。

不用品回収サービス

廃棄物は、一般廃棄物と産業廃棄物の2つに分類されるのです。
一般廃棄物は産業廃棄物以外のもの全てのことを指し、市町村が許可をします。産業廃棄物は法定された20品目に限定され、都道府県が許可をするものになります。

不用品回収は、産業廃棄物だけでなく、一般廃棄物にも当たりますので、一般廃棄物収集運搬許可が必要だそうです。産業廃棄物は、20種類しかありせんので、自然と一般廃棄物になってしまうのです。一般廃棄物の許可業者と事業提携が1番重要になってきているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る